環境ビジネスKANSAIプロジェクト 資源リサイクルシステムセンター 関西エコプロダクツ・フォーラム
 
 

TOPICS & NEWS

   
事業案内組織概要機能|沿革

■平成4年度

○資源リサイクルシステムセンター設立(7月)

◇「社会・経済・技術・情報」の4システム研究部会を設置
◇「リサイクルセミナー:資源リサイクル型事業への転換と課題」を
  大阪商工会議所と共同開催

■平成5年度

○「第1回リサイクル技術研究発表会・大阪」開催、以後毎年開催

■平成6年度

○「近畿地域エネルギー・環境対策懇談会」(近畿通産局長主催)に参加、
  環境分科会を担当

■平成7年度

○「環境調和型経営支援システム研究会」開催、中小企業における
  ISO14001導入のトライアル事業に着手

■平成8年度

○「中小企業におけるISO14001導入支援事業」本格開始
  (環境調和型経営支援システム研究会の活動成果)

■平成9年度

○「エルベック株式会社」設立
  (環境ベンチャー企業支援に特化したベンチャー・キャピタル)
○「環境調和経営フォーラム」(テーマ深耕型研究会)設立
 [コーディネーター:阿部 功(資源リサイクルシステムセンター)、
  國部克彦(神戸大学)・冨増和彦(奈良産業大学)各氏 ]

■平成10年度

○事務所を現在地へ移転

◇「(財)クリーン・ジャパン・センター刊行報告書閲覧事業」開始


○「事業連携部会」新設
○「環境事業連携フォーラム」設立
 [コーディネーター:小田靖弘(資源リサイクルシステムセンター)]

◇大手企業と環境VBの連携による環境産業育成に着手
◇「環境調和経営フォーラム」に「環境情報開示」「グリーン購入」
  の2研究分科会を設置、研究開始

■平成11年度

○近畿通商産業局(当時)が「技術開発基盤整備事業[環境分野]
 中核支援機関」に当センターを指定
○「産業技術戦略策定基盤調査<水関連技術分野>
  (委員長:宗宮 功 京都大学教授)」実施

■平成12年度

○「LCA」ソフト、「EPE(環境パフォーマンス評価)」ソフト
 (制作:(財)産業環境管理協会)普及のため、研修事業開始

◇「エコプロダクト展」(主催:日本経済新聞、
 (財)産業環境管理協会)の西日本におけるPR・普及に協力開始

○「事業連携部会−事業連携フォーラム」
  第2期「バイオテクノロジーの環境分野への応用」開始
  (コーディネーター:藤田正憲大阪大学教授)
  近畿バイオインダストリー振興会議と共同開催

◇「環境調和経営フォーラム」第2期として
 「事業戦略と環境リテラシー」をテーマに研究会開催

■平成13年度

○「近畿地域3R推進懇談会」設立 参加企業13社、
  オブザーバー:大阪府、大阪市、近畿経済産業局、大阪商工会議所
○「特定非営利活動法人」として認証

■平成14年度

○「資源リサイクルシステムセンター10周年記念事業」

◇国際シンポジウム

<テーマ>「環境の世紀における企業経営」

基調講演「WBCSDがめざすもの」

WBCSD事務総長 B.スティグソン氏

パネルディスカッション:「環境の世紀における企業経営」

(パネラー)
ダイキン工業(株)社長 井上礼之氏、ソニー(株)顧問 佐野角男氏、経済産業省産業技術環境局リサイクル推進課長 田辺靖雄氏
(コーディネーター)
京都大学大学院経済学研究科教授(資源リサイクルシステムセンター経済システム部会長) 植田和弘氏

■平成15年度

○「バイオマス推進フォーラム」設立
 参加企業22社(近畿地域以外からの参加企業5社)、オブザーバーとして行政、
 研究機関、関連団体など12団体
○ 近畿経済産業局受託事業「循環ビジネス人材教育研修事業」実施(〜H17年度)

■平成17年度

○大手家電メーカーサプライチェーン向け、ISO14001グループコンサルティング
  支援開始
○近畿経済産業局産業クラスター計画「平成17年度広域的新事業支援
 ネットワーク拠点重点強化事業」拠点組織事業

■平成18年度

○近畿経済産業局産業クラスター計画「環境ビジネスKANSAIプロジェクト」推進
  拠点組織として活動開始



▲このページのTOPへ
 

HomeTOPICS & NEWS事業案内入会案内セミナー・定例研究会
研修・コンサルティングアクセスお問い合わせ
Copyright (c) non profit organization Recycling System Center. All Right Reserved.